高反発マットレスのメリットとデメリット

マットレスには低反発や高反発といった種類があります。低反発マットレスは寝たときの体の圧力がかかる部分がゆっくり変形しますが、高反発マットレスは体の圧力で変形しません。
高反発マットレスの大きなメリットとして、睡眠時の理想的な姿勢を保つ事が出来るというのがあります。睡眠時の理想の姿勢は立ち姿勢のまま横になった状態です。低反発マットレスのような柔らかいマットレスは包み込まれるような寝心地がありますが、体が沈みすぎてしまうために睡眠時の姿勢が崩れてしまい、腰痛や肩こりを引き起こすこともあります。
高反発マットレスの場合は、適度な硬さによって体の姿勢を保つことができ、寝返り打ちやすくなります。
その他のメリットとしては、復元力があり耐久性が高いので長く使いうづけられることや、通気性が良く湿気の多い季節も快適な睡眠ができカビやダニが発生しにくいです。
このようなメリットがある高反発マットレスですが、当然デメリットもあります。それは、値段の高さです。高反発マットレスは多くのメリットを持つ反面、高めの値段設定となっているため、もし自分に合わないものだった場合のリスクが大きいです。
マットレスは高いもの良いというわけでもなく人によって向き不向きがあります。
高反発マットレスのような高いものは失敗しない為に、寝具店で試したり、返品可能な商品などで実際に使ってみることをおすすめいします。